株式会社トランスリアル

   workdesign company

採用情報

社員インタビュー:“好き”や“得意”を活かせる理想の環境

recruit-04
ワークプレイス事業部 企画営業 2016年8月入社。
前職の大手不動産ポータルサイトの運営経験を活かすため、トランスリアルに入社。
 
“オフィス戦略のパートナー”であること
 
ワークプレイス事業部で企画営業をしています。具体的には、東京23区のデザインオフィスの情報収集と取材をし、物件の情報をデザインオフィスメディア”SOHO東京”に掲載します。 掲載した物件へのお問い合わせが来たら、クライアント様へ提案やご案内をします。
dsc_0008
 
SOHO東京は、Webメディアからのリアクションを利用した反響型の営業なので、普通の不動産営業とは違った手法を採っているのが特徴です。単純にオフィスを仲介するだけではなく、クライアント様と一緒になって考え、行動する。そんな、“オフィス戦略のパートナー”として仕事することを大事にしています。また、他の会社で働いていたら普通は訪れないようなデザイナーズ物件に携われるのも、楽しみの一つですね。
好きなこと、得意なことで人を幸せにする
 
前職は大手不動産ポータルサイトで企画・運用業務を担当していました。そこから、もっとお客さんと触れ合う現場で自分の力を試してみたいと思うようになって。そんな時に、トランスリアルと出会ったんです。
バージョン 2
「好きなこと、得意なことで人を幸せにする」という会社のビジョンにとても共感できたことが入社の決め手でした。私は子どもの頃に母親と間取りを見ては「こんな家に住みたいね!」なんて話をよくしていたんです。なので、プライベートでも間取りをチェックするのが趣味でしたし、前職の経験も多く活かせるこの仕事が、私にとって理想的だったんです。
 
会社へ行くのが楽しくなるオフィス作りを
 
トランスリアルのオフィス自体も、かなり作り込まれていてハイセンスなんです。それを初めて見たときにとてもワクワクしたんです。「こんなにカッコイイ環境で働けるんだ」って。これからは、そんな風に会社へ行くのが楽しくなるようなオフィス作りに挑戦していきたいです。
dsc_0555
また、トランスリアルでは社員が自分の働き方を選ぶこともできます。もちろん、とことん仕事がしたい人へのサポートもあるので、この環境でオフィス作りのためのセンスをもっと磨いていきたいとも思っています。